ミニチュアダックス4コマ漫画ダイアリー

ミニチュアダックスフンド犬の日常を、ほのぼの4コママンガにしました。わが家のテツオ♂とピョンコ♀が主役です。ほぼノンフィクション(?)。多頭飼いの楽しさもご紹介します♪

Entries

祝!カズオ・イシグロさん

マンガ446



突然、飛び込んできたカズオ・イシグロさんの

ノーベル文学賞受賞の吉報にはホントに驚きました!

カズオ・イシグロさんの小説を全て溺愛する私としては

うれしい反面、ちょっと寂しいような・・・

これがファン心理というものでしょうか?

でも、イギリス人とはいえ、日系の方が受賞したのは

ホントに誇らしい出来事です。

デビュー作の「遠い山並みの光」と次作の「浮世の画家」は

戦後の日本を舞台とした、日本人の心の機微を描いた

小説として、その素晴らしさに本当に、本当に、驚くばかりです。

その後の小説も、すべて素晴らしい作品ばかりで、いつも

良い意味で裏切ってくれるのです。

ノーベル文学賞受賞以来、あらゆるメディアで紹介やコメント

を目にしますが、ほとんどの方が代表的な作品として

「日の名残り」もしくは「わたしを離さないで」いずれかを

挙げています。

もちろん、この2作は素晴らしい作品ですが、イシグロさんの

最も素晴らしい作品はと問われれば、私は「充たされざる者」

を迷うことなく挙げます。

このような意見は、今のところ皆無のようですが。

この作品の何がどのように素晴らしいのかは説明が難しい

のですが、以前に「充たされざる者」についての感想を

書いていますので、興味のある方はコチラからご覧ください。

 ↓ ↓ ↓ ↓

№392『商談でしょ?』


なお、今回のマンガは相変わらずおちゃらけてる師匠と弟子

のシリーズで、過去のシリーズはコチラから

手繰って見られます。

 ↓ ↓ ↓ ↓

№433『衝撃のノンフィクション』



テツオとピョンコは、普段、昼寝の場所が違います。

テツオは床の上が好きなのですが、ピョンコはソファーの上が

好きなのです。しかし、一つ問題が・・・

それは、一人では上り下りができないこと!

こんな感じです・・・






写真2610(№446)1




写真2611(№446)1





写真2612(№446)1


ハイハイ、(と私が降ろしてあげる)


写真2613(№446)1




写真2614(№446)1


ハイハイ、(と私が上げてあげる)



写真2615(№446)1


・・・そうだよね、落ち着かないよね、

なんだかピョンコの執事のような私。

執事・・・といえば、カズオ・イシグロさんの「日の名残り」!

やっぱり、ノーベル文学賞に値する素晴らしい文学作品です。

迷わず読めよ、読めばわかるさ。

(ヾ(・ε・。)ォィォィ アントニオ猪木ですかー! by ママさん)








写真2616(№446)1
















ランキングに参加してます。楽しんでいただけましたら、ぜひ下のバナーをポチッと押して投票して下さい <(_ _)>    すっごく励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ




スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

ご連絡はこちらから♪

ご連絡はこちらのメールからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム