ミニチュアダックス4コマ漫画ダイアリー

ミニチュアダックスフンド犬の日常を、ほのぼの4コママンガにしました。わが家のテツオ♂とピョンコ♀が主役です。ほぼノンフィクション(?)。多頭飼いの楽しさもご紹介します♪

Entries

適切な応対?

マンガ382 



・・・・・・・ハイ、適切な応対でしたよ、ピョンコちゃん (; ̄ー ̄A

過去に何度も登場している「師匠と弟子」シリーズ第・・・・・何回目でしたっけ?

過去の「師匠と弟子」シリーズのマンガはこちらから手繰って見られます。

 ↓ ↓ ↓ ↓

№372 『石垣島に行ってみた』



まぁ、この手の冗談が通じないで怒って帰られても困りますよね。

実は先日、ミラン・クンデラの初期の小説 『冗談』 を読了しました。

この本、しばらく絶版になっており手に入らなかったのですが、

最近になって岩波文庫から文庫本で復活したので飛びつきました。

このかた、チェコの小説家で、有名な「プラハの春」などに関連した

政治的弾圧を題材にしたすばらしい文学小説を世に出しています。

有名なのは、映画にもなった 『存在の耐えられない軽さ』 ですね。

で、今回読んだ 『冗談』ですが、恋人に宛てた絵葉書に書いた

冗談が、反社会的であると受け取られて人生を狂わされることに

なるという、日本では考えられないような話です。怖い・・・

しかし、戦時中の日本も同じような状況だったのでしょう。

ですから、平和で自由なこの日本を変な方向に向かわせないために

憲法改正の是非はほんとうに慎重に取り組んでもらいたいものです。

話がそれましたが、素晴らしい小説でした。


でも、自称 芥川賞作家(?)のテツオですので、そのうち、

ノーベル文学賞を受賞するのも、あながち夢ではない?

実は、過去にノミネートされて受賞を逃していたのです!

そのマンガがこちら。

 ↓ ↓ ↓ ↓

№192 『ノーベル文学賞の行方』




さて、テツオとピョンコですが、今日も朝から寝てばかり・・・



写真2094(№382)1 






写真2096(№382)1 






写真2095(№382)1 






写真2097(№382)1 



今日も穏やかな一日です。




写真2098(№382)1 





ランキングに参加してます。楽しんでいただけましたら、ぜひ下のバナーをポチッと押して投票して下さい <(_ _)>    すっごく励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ




スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

ご連絡はこちらから♪

ご連絡はこちらのメールからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム