ミニチュアダックス4コマ漫画ダイアリー

ミニチュアダックスフンド犬の日常を、ほのぼの4コママンガにしました。わが家のテツオ♂とピョンコ♀が主役です。ほぼノンフィクション(?)。多頭飼いの楽しさもご紹介します♪

Entries

犬と呼ばないで・その後

マンガ371 


すみません、今回は更新がずいぶん遅れてしまいました。

なぜかと言えば、先週末にママさんと南の島

 沖縄の八重山諸島 に行って来たためです。

年度初めの4月1日出発で2泊3日の旅です。仕事が忙しい時期ではありましたが

ママさんがまとまった休みが取れたため、急きょ行くことにしました。

行ったのは、石垣島を拠点として、西表島や竹富島など。

羽田発の石垣島直行便は本数が少ないため、早いうちから満席になり

予約が取れず、時間はかかりますが那覇空港経由で何とか予約取れました。

朝10時過ぎの日本航空の便なのですが、空港についてみると、日本航空の

便がすべて飛んでない???

そ、そうなんです、ニュースにもなってましたが、飛行機のコンピューターシステム

の不具合が発生して、本日のフライトの復旧の見込みが立たない状態・・・・・・

その間、空港ロビーではお詫びにと1000円の空港内で使える商品券が

配られましたので、仕方なくロビーでお弁当を食べて過ごしてました。

それでも何とか復旧して、結局、我々の乗った飛行機が飛んだのは午後1時過ぎ

と大幅な遅れ。

この日は本州は天気が悪く、曇り空でしたが、雲の上の出ると、眼下には

北極のような光景が!


写真1989(№371)1


那覇空港に着くと、すでに午後4時をまわっている・・・

乗り継ぎの便は何とか午後5時発の石垣島空港行きが取れて、

石垣島に着いたのは 午後6時をまわっていました。

何とか着くことはできましたが、予定していたスケジュールは

大幅変更を余儀なくされ、仕方なく予約しておいたレンタカーで

宿泊先の「ホテル日航八重山」へ。

この日の夜は、夜の海から星空を鑑賞する「天の川クルーズ」を

予約していたので、ホテルに着くと食事をする間もなく、すぐに

クルーズに乗船しました。

下の写真は船の上から島の夜景を撮ったものですが、実は

星空が写真に撮れてませんでした。それほど高性能なカメラでは

なかったので。星空自体もきれいでしたが、期待しすぎたせいか

それほどすごいという印象はなく・・・

ママさん曰く、上高地で見た星空の方が全然すごかったとのこと。



写真2015(№371)1


クルーズを終えて、予約しておいた居酒屋「ひとし石敢當店」へ。

ここは地元でも評判のマグロがメチャ美味しいお店とのことで

なかなか予約が取れないそうですが、時間が遅いこともあり、

席が取れました。


写真1990(№371)1 


2階に案内されましたが、夜10時過ぎということもあり、すでに

お客は少なくなっていて、ゆったりできました。


写真1992(№371)1 


さっそく、お店の人にも聞きながら、料理をひととおり頼みました。

まずは石垣島の黒地ビールと、オリオンビール。美味しいです。


写真1986(№371)1 


さっそく料理がやってきました。


写真1988(№371)1 




写真1991(№371)1 




写真1987(№371)1 


う~ん・・・ とにかく、美味しい!!!

マグロは今まで食べた中で一番美味しかったかも。

その他の料理もとにかく評判通りの美味しさで、けっこうお腹いっぱいに

食べたのに、お会計はふたりで4000円台とメチャクチャリーズナブル!

出来ればちょくちょく来たいです(無理ですが)。



翌日は朝早くから船に乗って離島めぐりへ。

まずは西表島に向かって朝の陽ざしを浴びながら海の上をゆったりと・・・


写真1993(№371)1 



・・・・・と思ったら・・・・・おおぉぉ!!すごいスピードになったー!




写真1994(№371)1 



そして、40分ほどで西表島の海に。色が違います。



写真1995(№371)1 



島に着くとすぐに、「仲間川マングローブクルーズ」に乗船。



写真1996(№371)1 



朝一番の便に乗ることが出来ました。



写真1997(№371)1 



朝は引き潮なので、マングローブの根っこが水面に出た状態を

見ることが出来ます。




写真1998(№371)1 



奥の方でいったん船から降りて少し歩くと、サキシマスオウノキ

という変な形の巨大な木を見ることだ出来ました。すごい迫力。

再び乗船してマングローブだらけの川をクルーズです。

・・・・あっ!



写真1999(№371)1 


シラサギのような鳥が優雅にたたずんでます。


とにかく、これがホントに日本なのか?という景色に圧倒されました。

まるで、映画「地獄の黙示録」に出てくるジャングルの風景のようです。


写真2000(№371)1 


クルーズを終えると、すぐに地元のバスに乗って水牛車へ。



写真2013(№371)1


ここから水牛車に乗ってゆったりと由布島にわたります。



写真2010(№371)1 




写真2011(№371)1






写真2001(№371)1 


浅瀬を20分ほど揺られていくと由布島に到着。小さな島です。




写真2002(№371)1 


行きに乗ったこの水牛さん、名前は「松田優作」とのこと。

公募で決まったそうですが、他にも裕次郎とかもいるそうです。


しばらく、由布島でゆっくりすることが出来ました。

誰もいない「マンタの浜」が気持ちいいです♪


写真2004(№371)1 


この近くのお店のアイスがおススメとのことで、さっそく食することに。



写真2003(№371)1 






写真2005(№371)1 



 ジェラードアイス、評判どおり美味しかった。甘さ抑え気味で

大人の味ですね。


お昼の時間なので、八重山諸島に来たからにはと、

売店で八重山そばを注文。


写真2008(№371)1 


おいしい。というか、沖縄で食べるから美味しいそばなのでしょう、きっと。


島の中にこんな木を発見。どうやら、枝から根を付けているようです。

ちょっと気味が悪い感じ・・・


写真2007(№371)1


花もブーゲンビリアなどがたくさん咲いてました。

ハイビスカスもきれいです。南国ですねー♪



写真2006(№371)1



島では、水牛たちが休憩してました。



写真2009(№371)1 


なるほど、水牛だけに、ほんとうに水の中が好きなのですね。


名残惜しいですが、水牛車に乗って西表島に戻ります。


写真2012(№371)1 


帰りの水牛さんは、2歳でデビュー前の女の子でした。練習なのだそうです。

途中、「ふにゃ~、ふにゃ~」という鳴き声が頻繁に聞こえてきて?

船頭さん曰く、水牛もこのような鳴き声を出すのだそうで。

この子の場合、まだ甘えん坊で、泣き言?をいいながら歩いているそうです。

船頭さんは途中で三線を取り出して「島唄」を歌ってくれました。

う~ん、来て良かったなぁ。

長くなってしまいましたので、続きは次回にお伝えします。


写真2014(№371)1 






ランキングに参加してます。楽しんでいただけましたら、ぜひ下のバナーをポチッと押して投票して下さい <(_ _)>    すっごく励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ




スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

ご連絡はこちらから♪

ご連絡はこちらのメールからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム