ミニチュアダックス4コマ漫画ダイアリー

ミニチュアダックスフンド犬の日常を、ほのぼの4コママンガにしました。わが家のテツオ♂とピョンコ♀が主役です。ほぼノンフィクション(?)。多頭飼いの楽しさもご紹介します♪

Entries

そばにいること

マンガ29 

実は、1ヶ月ほど前にピョンコは手術をしました。

お腹に腫瘍が見つかったためです。

 

それは、いつものようにダッコして撫でていたときです。

「あれ?・・・、お腹に硬いものが・・・」

お腹に直径3cmくらいの丸いしこりのようなものを発見しました。

いやな予感がしてお医者さんに連れて行き

診察していただいたところ、お医者さんに

すぐに手術して取り除いた方がいいです。

腫瘍が良性か悪性かは取り出したものを

検査しないとわかりません。」

えぇっ・・・

私「先生、もし悪性だったら・・・」

お医者さん「その場合は大きな手術が必要になるかもしれません。」

えぇぇっ・・・

お医者さん「今回の手術は全身麻酔をするため

飼い主の同意が必要となります。」

全身麻酔・・・・・・・・・・

全身麻酔が危険を伴うことは多少知識がありました。

歌手の槇原敬之さんの愛犬が手術のときの

全身麻酔でお亡くなりになったときのブログでのお話は

涙なしでは読めませんでした。

そんなこともあり、お医者さんにしつこいとはわかっていながら

何度も手術の安全確率などを聞きましたが、

当然、お医者さんの立場として

「絶対、大丈夫ですよ」なんて無責任なことは言いませんでした。

ただ、「健康体のワンちゃんであれば、それ程危険はありません」

と言っていただき、数日後に手術することとなりました。

ピョンコはいたって元気なので、ママ(妻)はダッコしながら

「手術の日までに自然にしこりがなくなってくれないかなー」

と言って心配してましたが・・・。

 

手術の日の朝、お医者さんに行くとき

テツオは家でお留守番です。

病院に着いて、看護婦さんに連れて行かれるときの

ピョンコのこちらを見つめるまなざしが忘れられません。

手術は午後とのことで、終了した結果は

携帯に連絡くれるとのことで、連絡が来るまでは

心配で何も手に付かない状態でした。

午後2時ごろになり、「無事終了しました。」

との連絡をいただき、とりあえず一安心。

夕方お見舞いに来ても良いとのことなので

みんなで会いに行ったところ、

我々を見たとたん、オリの中から

今までに聞いたことのない悲しそうな声で鳴き続け、

かえってピョンコに悲しい思いをさせてしまった、と

後悔しました。

 

翌日の午前中に退院して家に帰ってきました。

それまで元気がなかったテツオも大喜びです!

傷口は3cmくらいで縫ってありましたが

包帯やバンソウコウもしていません。

手術から10日後にお医者さんから連絡があり

「腫瘍は乳腺の腫瘍で、検査の結果、良性でした。

しかし、再発するようでしたら、乳腺ごと切除する手術となりますので

気をつけて様子を見てください。」とのことでした。

このとき、何に感謝していいかわからないくらい

感謝の気持ちで一杯になりました。

本当に、この連絡が来るまでの間、

命の尊さ、命の意味、ピョンコの存在の大きさ・・・

様々なことを考えさせられました。

 

連絡があった数日後、

夜の散歩の帰り道で、ふと空を見上げた瞬間、

流れ星を見ました。

テツオとピョンコも見たかもしれません。

このラッキーな瞬間に一緒にいられたことで

大切なことがぼんやりとわかったような気がします。

それは、“ そばにいること ”

それ以上でも、それ以下でもないということ。

 

長文になってしまいました (^_^;) 申し訳ありません。

読んでいただき、ありがとうございます。

ピョンコは、すっかり元気になり飛び跳ねてます (*^^)v

(ちなみに、しばらく首につけていた器具は

傷口を舐めないように、とのことです。)

イラスト22 

 

  


ランキングに参加してます。楽しんでいただけましたら、ぜひ下のバナーをポチッと押して投票して下さい <(_ _)>    すっごく励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ



スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

  • きよ 
  • URL 
  • at 2009.09.12 19:54 
  • [編集]
そうですかぁ・・そんな出来事があったのですか・・・
私もわんこを飼っていていろんな体験をしました。ピョンコちゃんと同じく腫瘍ができて手術をしたわんこちゃんもいましたし。。。虹の橋を渡ったわんこちゃんも・・・そのたびにつらく悲しい思いをしました・・・もう立ち直れないんじゃないかと思うくらい・・・
犬の十戒はご存じだと思いますが、あれを読むたびに自分のわんこに対しての接し方はこれでいいのか…と思い知らされます。
お話しできないわんこの思いをどれだけ汲んであげているのかと・・・・まだまだしてあげていないことはきっといっぱいあるだろうけれど自分にできる精一杯の事をしてあげれるよう・・・といつも心に思っています。
長くなっちゃいましたが、わんこ飼い主の思いはひとつですよね(^_-)-☆

Re: NoTitle 

  • mdpapa 
  • URL 
  • at 2009.09.12 20:28 
  • [編集]
きよさん、まったく同感です。
ワンコとの接し方、ワンコの思っていること、やがて訪れる別れのこと・・・
ワンコと暮らすには大きな責任をせおっているんだなー、と。
でも、ワンコに元気と安らぎのパワーを
いつももらっているので、精一杯の愛情で
毎日接してあげようと心がけてます (^^)

また、おバカなマンガも描きますので
よろしくお願いします (^^)v

管理人のみ閲覧できます 

  •  
  •  
  • at 2009.09.15 23:41 
  • [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle 

  • れいもね 
  • URL 
  • at 2009.09.15 23:44 
  • [編集]
こんばんは

いつも面白いマンガ ありがとうパパさん!
こんな才能があったなんてびっくりです(^^)

これからも、面白いのを宜しく!




Re: NoTitle 

  • mdpapa 
  • URL 
  • at 2009.09.18 00:46 
  • [編集]
ありがとうございます (^.^)
ご感想いただけると、
すっごくうれしいです!!!
これからもよろしくお願いしまーす (^^ゞ

NoTitle 

  •  
  • URL 
  • at 2009.09.19 11:37 
  • [編集]
メッセージをどうぞ

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

ご連絡はこちらから♪

ご連絡はこちらのメールからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム