ミニチュアダックス4コマ漫画ダイアリー

ミニチュアダックスフンド犬の日常を、ほのぼの4コママンガにしました。わが家のテツオ♂とピョンコ♀が主役です。ほぼノンフィクション(?)。多頭飼いの楽しさもご紹介します♪

Entries

テツオとの遭遇(わが家にワンコがやってきた♪)

 マンガ1

はじめまして!初めてブログOPENしました。わが家はパパとママと

娘(おねーちゃん)と息子(弟)の4人家族で、7年前にテツオが、

4年前にピョンコが家族に加わりました。

ちなみに私はアラフォー(?)のパパです。

 
ミニチュアダックスの魅力にどっぷりハマって(笑)、気がつけばマンガを描いてました。

家族に好評でしたので、ブログを作りました。

何かのお役に立てれば・・・。(役にはたたんだろう by ママ)

 

ワンコは基本的にみんなカワイイと思いますが、わが家は全員、

ミニチュアダックスの魅力にハマッてしまい、

今ではテツオとピョンコがいない生活は考えられません。

月並みな表現ですが、家族の潤滑油といいますか、癒しといいますか・・・。

 

テツオを我が家に迎えるに当たって一番躊躇していた私が、

今では一番ハマっていると家族全員が言うのは、認めざるを得ません(くくく・・・)。


躊躇した理由は、

最終的にワンコの世話をするのが私になるような

予感がものすご~~~くしたから。

テツオとの出会いは、7年前に近所に大型ホームセンターがオープンして、

広告を見たら、店内にペットショップがあるとのこと、

そして、そこにミニチュアダックスの子のかわいい写真が!


この広告を見た時点で、私を除く家族全員が、購入を前提に見に行くことで同意していました。

民主主義社会の多数決の原理にのっとり、早速、仕事から帰宅後、

家族全員で若干緊張しつつホームセンターに向かいました。

 

子供たちは以前から本能の赴くままに「ワンコほしいー!!」と無責任に言ってましたが、

「はい、はい、いつかね」と受け流せる範疇でした。

しかし、ママが当時、外に働きに出始めたため、小学生の娘と息子が学校から帰ってきたときに

家に誰もいないのはかわいそうだという表向きの理由(?)で、

ワンコがいれば親が帰ってくるまでの間さびしくないだろうと言いだしたところから、

「ちょ、ちょっと待て、もう少し慎重に

検討してからのほうが・・・」

という私の意見はなんら説得力を

もたないまま却下され(泣)、

急展開で購入モードに突入して行ったのです。

 

ホームセンターに着くと、すでに閉店30分前でお客はまばらでした。

店内の一角のペットショップに向かうと、ワンコたちはショーケースから

寝床に移動していて見ることができませんでしたが、

店員さんにミニチュアダックスの購入を検討していることを伝えると、

「レッドの4ヶ月のオスと、ブラックタンの3ヶ月のオスが残ってます」

といって、奥から連れて来てくれました。


一ヶ月違いの誕生日ですが、レッドがやけに大きく感じました。

 
2匹とも距離を置いて、こちらをジーと見つめています。

 
この時点で、ミニチュアダックスの特性と判断基準の知識があまりない我々は、

声をかけてその反応を探る行為を誰からともなくやっていました。

「おいで、おいで」と声をかけると、レッドはポーっとしているのに対し、ブラックタンは

「おいらのことをむかえにきてくれたんかい!」

とばかりに、ピョンピョン走ってよってきたのです。

 
こうなると、情も移り、レッドよりも小さくてかわいく感じたことから、

「この黒いワンコがいいね」とほぼ決定状態。

 
この時、店内はすでに閉店してほとんどの明かりが消え、それ程長居ができないようなので、

“おとりおき”してもらい、検討のうえ明後日返答することに。


しかし、ここまでくると購入は既成事実となっていて

「あのー、もう少し慎重に検討を・・・」

という私の意見に対して、娘と息子は共闘タッグで

「絶対、めんどうを見るから!ゴハンもあげるし、

散歩も毎日行くからああぁぁぁぁ!」

との申し出に、了解するしかなく、結局、翌日にはわが家の一員となってました。

イラスト1-1 

 漫画にも描きましたが、しばらくすると

家の中のものを手当たりしだい噛んで、

家具がボロボロ(激泣)。

これが1年間続きました。

当時、ディズニーの映画「リロ&スティッチ」が劇場公開されていて、

娘と息子のせがまれて映画館に一緒に見に行きましたが、

スティッチが怪獣のように暴れて破壊しまくる場面があまりにテツオに似ていて、

正直笑えませんでした。娘と息子も少し顔が少し引きつっていました・・・。

本当に当時は「ずっとこのままだったら家が壊れる・・・・・」と本気で心配しましたが、

1歳になった途端、ピタッと噛むことがなくなりました。

歯が生え変わって、歯のむずがゆさがなくなったせいかもしれません。


ちなみに、後から紹介するシェーテッドクリームのピョンコは、女の子でおとなしくて、

家の中を噛みまくることもなく、いたずらもかわいいものでした。

後から本を読んで知ったのですが、

ワンコ選びの際には、呼んですぐ来るワンコよりも、

慎重な反応を示すほうが良いとのこと。

真逆の選択でしたが、知らなかったおかげでテツオがわが家に来たんだから、結果オーライです。

 

なお、テツオが我が家に来て数ヵ月後には、気がつくと私が餌やり、お散歩、下の世話、など

ほとんどのめんどうを見ていました、案の定・・・・・・・・・・・。


でも、まったく苦になりません。私がミニチュアダックスの魅力に一番ハマってしまったから(笑)


ランキングに参加してます。楽しんでいただけましたら、ぜひ下のバナーをポチッと押して下さい <(_ _)>    すっごく励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ 

イラスト2
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

ご連絡はこちらから♪

ご連絡はこちらのメールからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム