ミニチュアダックス4コマ漫画ダイアリー

ミニチュアダックスフンド犬の日常を、ほのぼの4コママンガにしました。わが家のテツオ♂とピョンコ♀が主役です。ほぼノンフィクション(?)。多頭飼いの楽しさもご紹介します♪

Archive [2016年08月 ] 記事一覧

都合によりますから

  ハイ、そうです。 ヾ(・ω・o) ォィォィ テツオ君、君のことですよ。たびたび話題にしていますが、テツオは最近、呼んでも聞こえないみたいで、やっぱり年のせいかなぁ~と思っていたら、おやつの袋を開けるカサッという音や、ゴハンのふたを開けるカタッという小さな音には、すぐさま反応して騒ぎ出すという・・・つまり、聞こえてるんかい ε-(=`ω´=)凸!!!どうやらピョンコは見抜いていたようです、このテツオの演...

タイム・トラベラーなのね

 ・・・まぁ、テツオのひとりタイム・トラベルってことで。今回、なぜ、タイム・トラベルの話かというと、先日、レンタルで借りてきて見たイギリス映画 「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」という映画が、とても素晴らしかったからなのです。タイム・トラベルをめぐる話なのですが、決してSFファンタジー的な映画ではなく、人生について深く見つめなおす機会を与えてくれる映画でした。私は最近、アメリカのハリ...

現地レポートしてみたら

 そうでしたね、前回のロンドン・オリンピックの水泳の松田選手の「康介さんを手ぶらで帰すわけにはいかない!」は名言でしたねー。そして今回のリオ・オリンピックの競泳男子800mリレーでは「松田選手を手ぶらで帰さない!」を合言葉に、見事、銅メダル!!ドラマチックでしたね~、うん。そんな水泳選手のガンバリに、ピョンコも何か言ってるようで… うん、実はそうらしいよ。 (_△_;〃 ドテッ! オリンピッ...

魔法のことば

 ふぅ~、やっぱりこれですよね、痒みには??でも、「痛いの、痛いの、飛んでけー」もそうですが、特に子供には症状を和らげる効果が実証されているらしいですね。これは専門用語で「プラセボ効果」というらしく、例えば病人に病気によく効く薬だよと、何の効果もないものを与えて結果的に病気が治ったりとか。つまり、病は気からって、あながち的外れではないのかも。あ、「ちちんぷい」ぷいも忘れずに c( ̄▽ ̄)今回のマン...

Menu

カレンダー+最終更新日

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

ご連絡はこちらから♪

ご連絡はこちらのメールからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム