ミニチュアダックス4コマ漫画ダイアリー

ミニチュアダックスフンド犬の日常を、ほのぼの4コママンガにしました。わが家のテツオ♂とピョンコ♀が主役です。ほぼノンフィクション(?)。多頭飼いの楽しさもご紹介します♪

Category [4コマ漫画 ] 記事一覧

テツオの神対応

 う~ん、黒柳テツオくん、さすがの神対応ですね~。ピョンコが綾瀬はるかを名乗っていますが、これは間違いではありません。性格がほぼ一緒ですから。バラエティに出ている綾瀬はるかさんを見ているとつくづくそう感じます、天然記念物的な性格が心地よいのです。そういえば、ハリソン・フォードさん、来日してるんですね。「ブレードランナー2049」観に行きたいなぁ♪なお、過去の「テツオの部屋」シリーズのマンガはコチラ...

忠犬であるが故

 どんな時でも、「待て」ができる忠犬のテツオです。なお、ピョンコは自分が犬だと思っていないため「待て」ができません。久方ぶりの「テツオのお悩み相談」シリーズ最新作でした。過去のこのシリーズは、コチラから手繰って見られますので。 ↓ ↓ ↓ ↓№403『猫にトランプ』秋も深まり、紅葉の季節・・・って、台風ばっかりやないかい!しかし、先週の木曜日、たまたま貴重な晴天に恵まれてママさんと、赤城山の「赤城自然...

選挙のつもりが・・・

  駅伝ですかー!!?というわけで、今回は訳のわからない解散で国民が一番迷惑している衆議院選挙のマンガでした。過去にも選挙関連のマンガは結構描いてます。興味のある方も無い方もコチラからご覧ください。 ↓ ↓ ↓ ↓№401『大統領選の行方』ところで、なんで解散したの ( ̄ー ̄?).....??ここ数日で、急に冷え込んできました。この季節になると、決まってピョンコの日向ぼっこが始まるのです。というわけで、その様...

祝!カズオ・イシグロさん

突然、飛び込んできたカズオ・イシグロさんのノーベル文学賞受賞の吉報にはホントに驚きました!カズオ・イシグロさんの小説を全て溺愛する私としてはうれしい反面、ちょっと寂しいような・・・これがファン心理というものでしょうか?でも、イギリス人とはいえ、日系の方が受賞したのはホントに誇らしい出来事です。デビュー作の「遠い山並みの光」と次作の「浮世の画家」は戦後の日本を舞台とした、日本人の心の機微を描いた小説...

落語のはずが・・・

  今回のマンガのくいだおれ太郎の話、実話なんです。先日、大阪のUSJにママさんと遊びに行ったときに道頓堀にも遊びに行って、くいだおれ太郎と記念写真を撮ろうと探しましたが見当たらず、お土産屋さんのおねえさんに聞いたところ、「あら?いないの?時々、出稼ぎに行くからねぇ。」∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!! 想定外の返答をいただいた・・・しかし、よく見ると、その3件くらいとなりにちゃんといました。あぁ、大阪の...

Menu

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

ご連絡はこちらから♪

ご連絡はこちらのメールからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム